トップ «前の日記(2016-01-16) 最新 次の日記(2016-06-15)» 編集

インターノット崩壊論者の独り言

過去の日記
EPIC2014
Google Public DNS (8.8.8.8, 8.8.4.4) および Cloudflare (1.1.1.1, 1.0.0.1) 経由では本サイトにアクセスできないよう措置させて頂いております。

2016-06-01 新gTLD は焼け野原?

- game は 50,000円?

インターリンク、「.game」の登録料を10倍に訂正というニュースを目にしました。ドメイン登録料を5,400円から54,000円 (税込) に訂正したそうです。人為的なミスだと言っていますが本当でしょうか。申し込んで利用を始めた人たちが法的に訴えそうな気もしますが大丈夫なのですかね。

.game は NSEC を採用しているので NSEC walk してみたところ 1716 のドメイン名が集まりました。5/25 に一般登録受付が始まって一週間ですが、それにしても少ないですね。当初の登録数の目論見が外れて慌てたのではと邪推してしまいます。(レジストリじゃないのでそれはなさそう。ちなみにレジストリの Uniregistry ってケイマン諸島にあるのですね。)

さて、計算してみると、5,000円 × 1,716 = 8,580,000円/年 となります。ICANN への申請費用 185,000ドル = 20,350,000円, 年間手数料 75,000ドル = 8,250,000円/年 25,000ドル = 2,750,000円/年 に運用コストを加えたらとてもビジネスになりませんね。これを50,000円/年にしてどれだけ利用者が残りますかね。

ちなみに2年経つ .moe は 6/1 現在で 5325 ドメインです。1,800円/年らしいので、1,800円 × 5,325 = 9,585,000円/年、ICANN に手数料払った残りで運用コスト出るのでしょうか。苦しいですね。

原野商法は結局焼け野原になるのでしょう。ICANN だけ焼け太りですかね。新gTLD には近寄らないほうがよいですね。いつ使えなくなるか心配です。

オマケ: games のドメイン名リスト, moe のドメイン名リスト

参考: .moe を DNSSEC walk してみた

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ tm (2016-06-03 11:45)

gameはあてはずれかもしれないが、新gTLD一般は焼け野原というよりは草も生えない荒地の方が適切かも。他人に使わせないことを目的に<br>しているものもある。

[]

最近の日記

リンク

Copyright by T.Suzuki