VIMAGE仮想ネットワーク構築クラスライブラリ VITOCHA
(通称バーチャル◯もちゃ)

Dec 8, 2012 NGK2012B      
E-ONTAP.COM 鈴木常彦      

自己紹介

インターネットシミュレータ I

でも、、、

バーチャルマシンからパーティショニングへ

FreeBSD の Vimage jail

VIMAGE jail で軽快に仮想ネットワーキング

最初はシェルスクリプトでした...

for group in `seq 0 2`
  do
    epairnum=`expr $epairnum + 1`
    t1=`expr $group "*" 3 + 1`
    ifconfig epair${epairnum}a vnet router0 
    ifconfig epair${epairnum}b vnet router${t1}
    jexec router0 ifconfig bridge1 addm epair${epairnum}a 
    jexec router0 ifconfig epair${epairnum}a up
    jexec router${t1} ifconfig epair${epairnum}b up
    epairnum=`expr $epairnum + 1`
    t2=`expr $group "*" 3 + 2`
    ifconfig epair${epairnum}a vnet router${t1}
    (snip)
  done

そうだ Ruby の Shell クラス使おう

機器はオブジェクトにしちゃえ

でもルータをたくさん作りたいときどうする

evalな操作を隠蔽してしまいたい

バーチャルと○ちゃの誕生である

tomocha=Operator.new

バーチャルと○ちゃさんによる華麗なるデモ

デモサイト

できあがったネットワークはこちらでご覧頂けます。

ソースコードはもうちょっとましなものになったら公開します。

お問い合わせ先: tss @ e-ontap.com