ホスティング業者によって「浸透」等が不適切に使われている例

サイトアーカイブ説明
www.j5.comWaybackMachine
DNS浸透の様子
www.j5don.com
DNS浸透の様子
www.delahost.jpWaybackMachine通常、1週間から2週間の時間(プロパゲーション期間)をかけて新しい情報が世界中のDNSサーバーへ浸透していきます。
www.wadax.ne.jp (1)WaybackMachineDNS情報の変更後、新しい情報がインターネット上に浸透(伝播)するまでに早い所で数時間、遅い所になりますと数週間かかる場合があります。
www.wadax.ne.jp (2)WaybackMachineDNS情報の浸透にはプロバイダやDNS間で差があり、早ければ情報変更から数時間、遅い時は約3週間もかかる事があります。
www.ocn.ne.jpWaybackMachineDNS情報の浸透 / ドメインのDNSサーバ情報変更後、世界中のDNS情報が変更されるまで、メール送受信やホームページへのアクセスが、新/旧サーバへアクセスされることとなり一週間程度不安定となります。
faq.fc2.comWaybackMachine徐々に徐々に、水が染みこんでいくように順番に切り替わって行きます。これを「DNSの浸透」と言います。
support.clara.jp DNSの浸透には1日~2週間ほどかかります。
support.clara.jp 情報の浸透には、1日~1週間程度かかりますので予めご了承ください。
hosting.ryucom.ne.jpWaybackMachineDNSの変更がインターネット全体で有効になる(=浸透という)まで、およそ1ヶ月程度を目安にされることをオススメいたします。
home.isle.ne.jp(gmocloudへ統合↓)WaybackMachineDNSサーバーを変更いたしますと、その情報が世界中のDNSサーバに浸透するまで1週間ほどの期間が必要となります。
private.gmocloud.comウェブ魚拓新サーバーDNS情報が充分に浸透するのに、一般的に3~5日ほどです。詳細は「プロパゲーションについて」をご参照ください。
private.gmocloud.comウェブ魚拓DNSサーバー書換え後は「プロパゲーション」という現象が発生します。 プロパゲーションとは、世界中のインターネット上に点在するたくさんのDNSサーバーに、すみずみまで情報が行き渡るのにかかる時差のことです。
www.mediaweb.bizWaybackMachineネームサーバー情報変更後、通常書き替え完了後、 DNS浸透期間(プロパゲーション)を経て(ドメインにより、約24時間から約1週間程度)でドメインによる接続が可能となり、サーバー移転は完了となります。
www.21-domain.comウェブ魚拓ドメインのネームサーバ指定先を変更した場合、インターネットに反映されるまで約24~48時間程度かかります。レンタルDNSのお申し込み時の目安として下さい。...(反映と言い換えても同じ)
www.serverqueen.jp※通常、DNSの切り替えを行いますと、情報は徐々に浸透する為、完全に反映されるまでに約1週間程のお時間が必要です。
support.sakura.ad.jp修正済ドメインを移行すると、ネームサーバ(DNS)が浸透するまでに数時間~48時間程度必要になる場合があります。
support.sakura.ad.jpドメインの情報がインターネット全体へ反映するには数時間 ~ 2日程度時間がかかる場合があります。
www.so-net.ne.jpページ削除
WaybackMachine
インターネットの仕組みではドメイン情報(DNS)が世界中に浸透するまで、約1週間かかります。
www.so-net.ne.jpページ削除
WaybackMachine
インターネットの仕組みではドメイン情報(DNS)が世界中に浸透するまで、約2週間かかります。
www.so-net.ne.jp修正済
ウェブ魚拓
このキャッシュの切り替えが徐々に行われていくことを、DNSの伝播と呼んでいます。... また、悩ましいのが、負荷軽減のためにこのTTLを無視するDNSが存在することです。
business.kcn.or.jp世界中のDNSサーバへ情報が浸透するまで約1~3日程(※)かかります。※DNSが浸透する期間はあくまでも目安です。どのぐらいの期間がかかるか特定は出来ません。
www.wappy.ne.jpDNSの浸透時間は、数時間から海外への反映完了まで最大2週間。これはインターネット上に、古い情報がキャッシュ(=保存)されており、その情報書き換えに時間が必要になります。
www.wappy.ne.jpDNS情報の浸透にはプロバイダやDNS間で差があり、早ければ情報変更から数時間、遅い時は約3週間もかかる事があります。
heteml.jpメインがDNSで浸透するまでの間は 403 ページを返す状態となります。ドメインが浸透するまで いましばらくお待ち下さい。浸透完了までは、目安として数時間から48時間ほどお時間が必要になります。
heteml.jpDNSの浸透が完了しますと、エラーは表示されなくなりますので、しばらくしてからアクセスしていただきますようお願い申し上げます。 なお、浸透までの目安は数時間から72時間となります。
miraiserver.com修正済サーバー移転の際にドメイン名と新しいサーバーのIPアドレスを結びつける為に、 DNSの情報を書き換える必要があります。DNSの書き換えを行ったからといって世界中に瞬時のその情報が行き渡る訳ではありません。 通常、1週間から2週間の時間(プロパゲーション期間)をかけて新しい情報が世界中のDNSサーバーへ浸透していきます。
yahoo-help.jp通常プロパゲーションは1~2週間程度で終了いたします。 旧サーバーでメールが受信されなくなれば、プロパゲーションが終了した目安となります。
cpi.ad.jpDNSの浸透(反映)期間が開始されると現・新の両サーバーどちらがアクセス先となるか一定期間わからない不安定な状態となります。浸透(反映)期間中の対応についてご不明な点は、下記の窓口までご相談ください。CPI技術サポート担当
rapidsite (GMO?)レコード修正に伴いプロパゲーション(変更がインターネット全体に浸透するまでの期間)が数時間から2日ほど発生いたします。
jimdo.comネームサーバー(DNS)の変更に関して、インターネット全体に変更情報が浸透するまで、数日~1週間以上かかることがあります。
biglobe.ne.jpお申し込みされたDNS設定情報が世界中のDNSサーバへ伝播するには、数時間~1日程度かかります。
muumuu-domain.comウェブ魚拓変更されたDNS情報が各プロバイダのサーバに 反映されるまでの目安の時間が「 24~48時間ほど 」となっております。 インターネットの性質上、 ネームサーバ情報は徐々に浸透されていく仕組みになっておりますため、 情報が反映される時間はご利用のプロバイダや接続環境によって異なります。 この時間の長さはご利用のインターネットの接続環境によって異なり、 ムームードメイン側で早めることはできません。何卒ご了承ください。
nttdomain.comWaybackMachineQ. ドメインマネージャーにてネームサーバ情報の変更申請をしてからどのくらいでルートDNS(最上位のDNS)に反映されますか?
A. ネームサーバ情報変更後、ルートDNSへの反映は順次実施しています。
do-reg.jp無料DNSサービス提供のサーバが更新されるまで数十分程度お待ちください。また、インターネットへ反映するのに数時間から数日程度を要する場合があります。
akiplan.jpサーバー移転の最後におこなうドメイン情報の書き換え手続き後、プロパゲーションと呼ばれる期間になります。ドメイン情報の書き換えを行うと、その情報が世界中のDNSサーバに行き渡ります。... プロパゲーションは、世界中のDNSサーバーにドメイン情報の書き換えが行き渡るまで続きます。一般的には、世界中のDNSサーバーが完全に更新されるまで一週間程度必要といわれています。
sixcore.ne.jpネームサーバーは、変更しても即座に反映はされず、一定の時間をかけて世界中のネットワークで順次変更が浸透していく仕組みとなっています。
awish-server.jpWaybackMachine
廃業?
世界中のDNSサーバーに浸透するまで待つ。
(約3日→日数はプロバイダによって変化する)
kke.co.jp (sendgrid)レジストラにもよりますが、追加したDNSレコードが浸透するには10分から最大48時間程度かかります。
nadukete.netDNSサーバーを移行した場合、情報が浸透し、古いものから新しいものへ完全に切り替わるまでには、1~3日かかるとされています。
4stars.jpDNSの浸透の関係で、設定後からアクセスに反映されるまでには30分程度かかる場合があります。 また、他社サービスから移行してきてすぐのドメインの場合、DNSのインターネット上への浸透には24-72時間ほど必要となります。
nttpc.co.jp特定のドメインでレコード変更した結果については、関連するドメインの各階層のDNSキャッシュ更新が関係するため、一般的に最大72時間とされる「浸透期間」を経る必要があります。
web.arena.ne.jp移行には、DNS情報の変更が必要となります。DNS情報が浸透するまでに1週間程度時間がかかります。
blog.arena.ne.jpDNSは設定してから情報が浸透するまでに数分~数時間程度は時間がかかります。
nttpc.co.jpDNSサーバーでドメインのゾーン情報を書き換えた時に、新しい情報がインターネット上に広まり設定が反映されるまで、ある程度の期間がかかります。これがDNS浸透期間とか、プロパゲーション期間と呼ばれるものです。
nadukete.netDNSサーバーを移行した場合、情報が浸透し、古いものから新しいものへ完全に切り替わるまでには、1~3日かかるとされています。
atw.ne.jpドメインのDNS変更そのものは24時間~48時間程度で行われますが、実際に新しい情報が世界中に浸透するまで最大で1ヶ月程度が必要となる場合もあります。
xtwo.ne.jp※DNSの浸透には、最大で1日程度お時間を要しますのでご注意くださいませ。
support.google.comレコードに設定されていた TTL(Time To Live)の値により、変更が反映されるまでに 72 時間程度かかることがあります。世界中でレコードが更新されるまでは、古いサーバーへのトラフィックを受信することになります。
support.google.comTTL の値は 86,400 にしておくことをおすすめします。そうすれば、インターネット上のサーバーは、レコードの更新を 24 時間ごとにチェックするようになります。 (注:DNS はそんな仕組みではない)
浸透いうな!